工学院大学附属中学校合格      長沼小学校 S.T君

お問い合わせはこちら

工学院大学附属中学校合格 長沼小学校 S.T君

工学院大学附属中学校合格 長沼小学校 S.T君

工学院大学附属中学校合格 長沼小学校 S.T君

僕は小学4年生の3月に中学受験の為、未来義塾に来ました。


以前、通っていた某大手塾は私立中学受験に対応した授業を行っていなかったので他の塾を探していました。

 

1週間無料体験をして、自分に合う塾だと確信し、入塾しました。

  

当時、僕は小学5年生でしたので睡眠時間を確保するため7時には帰っていました。

 

習い事が多かったものの、隙間時間も利用して受験勉強に励みました。

 

僕は塾長先生から主に勉強を教わっていました。

 

毎日小学校から直接通い続けていると、挨拶が自然と「ただいま!」になっていました。

 

受験1週間前は塾長先生が特別に12時に来てくださり6時間つきっきりで授業をしてくださいました。

 

僕が志望校としていた工学院大学附属中学校は5回試験があり1回毎に何点かずつ加算される方式でした。

 

しかし、偏差値もあと3つくらい足りず、絶対に受かるという見込みはありませんでした。

 

なので僕は、3回ぐらい受けないと受からないのではないかと予想していました。

 

また、親は心配性で5回フルに受けるか、落ちることも覚悟していたようです。

 

試験当日は、「全力を出そう」という思いでいっぱいでした。

 

また、自分を信じて挑んでいたので、あまり緊張しませんでした。

 

午前(4科)を受験して午後(2科)を終えると、午前の結果はもう出ており、親から「合格」と聞かされました。

 

1週間の特訓・過去問の繰り返しの甲斐があったのだと思いました。

 

とても嬉しかったです。

 

勉強は大変ですが楽しい学校生活を過ごしています。

 

皆さんも頑張ってください!!!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。