未来義塾

勉強に集中するための環境つくり

お問い合わせはこちら

勉強に集中するための環境つくり

勉強に集中するための環境つくり

2022/05/22

勉強の集中力のためには、環境も大切なポイントになってきます。
その環境は、一人ひとりが違うものです。
今回はそんな勉強するのにおすすめな環境について、紹介したいと思います。

勉強する時の環境

勉強する環境は、どんな環境がいいのでしょうか。
集中するためのいくつかのポイントを、見ていきましょう。

気温と室温

勉強する環境を整えるには、気温や湿度が大切です。
受験本番となる冬では特に、上半身よりも足元を温めるのがおすすめです。
頭が温まると眠くなるため、勉強には下半身を温めましょう。

環境音

自宅よるもカフェの方が集中できる人の中には、BGMなどのリラックスできる音楽で集中でき場合もあるようです。
静かな環境よりも少し雑音がしていたり、人がいる環境の方が集中できるなど人によって違います。
逆に、環境音が苦手な人は耳栓などを活用し集中力を高めましょう。

部屋の明るさ

勉強には、手元の明るさはとても重要になってきます。
机の位置やライトの位置を調節し、手元の明かりを遮るような形は避けましょう。
猫背になりやすいため、時々30分に1回でも背筋を伸ばすとリフレッシュします。

机周りの環境

自宅で勉強がはかどらない人の中には、自宅だと自分の趣味の物や好きなものの誘惑に負けてしまうことです。
漫画・ゲーム・趣味のものなどに集中してしまい、勉強がおろそかになってしまうこともあります。
勉強する際は、できるだけ勉強道具以外は視界に入らないようにしましょう。
どうしても家で集中できない場合は、塾など周りの環境を考えてみてはいかがでしょう。

まとめ

集中して勉強するには気温や机回りの環境作りなど、勉強する本人に合った環境を整えることが大事です。
集中できる時間は限られているので、その時間を大事に使っていきたいですよね。
勉強に集中できないと、お悩みなら「未来義塾」にご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。