未来義塾

受験勉強の時間は1日にどのくらい?

お問い合わせはこちら

受験勉強の時間は1日にどのくらい?

受験勉強の時間は1日にどのくらい?

2022/01/28

受験を控えたら、1日に何時間の受験勉強をするのがよいのでしょうか。
今回は、1日の受験勉強の時間について考えてみましょう。

受験勉強に最適な時間

受験勉強をするにあたって、おおよその目安とされる時間があります。

大学の受験の場合

高校生が大学受験に臨むにあたって、受験勉強に当てる時間はどのくらいなのでしょうか。
人によって差はありますが、平日に2時間、休日は4時間を受験勉強にあてているケースが多いとされています。

大学受験を控えているとはいえ、高校生としての勉強もしなければなりませんし、宿題も出るでしょう。
そのため、とりあえず授業がある平日は学校の勉強以外に、2時間の受験勉強行うという子が大半です。
学校の勉強を終えた休日は、4時間程度の時間をすべて受験勉強に当てていることがわかります。

現役の学生と浪人生の受験勉強の時間の差は?

高校から大学へ進学する現役の学生と、大学受験をクリアできずに浪人生になった方のどちらも、受験勉強の時間にそれほど差はありません。
平均すると、平日は4時間から6時間といったところです。
ただし、現役の学生の中には「今は受験勉強の時」という考えを持っている人も少なくありません。

こうした方は、1日に12時間にも及ぶ受験勉強をしています。
一方の浪人生には、「2度も不合格になるのはイヤだ」という思いが強いでしょう。
そのため、現役の学生と変わらず、12時間以上の受験勉強をこなしている方が多くいらっしゃいます。

まとめ

受験勉強には、「1日に何時間」という決まりはありません。
本人の考え方次第で、長時間にわたって勉強する方もいれば、そうでない方もいます。
八王子で個別指導を行う当塾では、自分でスケジュールを組んで勉強するシステムです。
受験勉強の時間を自分で考えて取り組みたい方は、お気軽にお問い合わせください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。