未来義塾

子供とのコミュニケーションの取り方は?

お問い合わせはこちら

子供とのコミュニケーションの取り方は?

子供とのコミュニケーションの取り方は?

2022/01/09

子供を塾に通わせる際、講師との相性が気になる親御さんも多いでしょう。
そこで、講師が子供とどんなコミュニケーションの取り方をするかを見るのがコツです。

ここをチェック!子供とのコミュニケーションの取り方

個別指導の塾講師が、子供とどのようなコミュニケーションの取り方をするかを確認するために、見ておきたいチェックポイントがあります。

忍耐強く接しているか

子供の中には自分から話しかけていく子もいれば、なかなか話せない子もいます。
塾という慣れない環境で、初めて会った先生と一対一で勉強するとなれば、緊張するなという方が無理でしょう。
講師が忍耐強く子供に接しているかどうかは、コミュニケーションの取り方での重要なチェックポイントです。
慣れるまでは急かさず、子供のペースに合わせてくれる講師なら安心でしょう。

言葉遣いはどうか

塾には、小学生から高校生まで幅広い年代の子供が集まります。
そのため、子供の年齢に合わせて適切な言葉遣いをしているかどうかも、チェックポイントと言えるでしょう。
小学生には優しく、中学生にはフランクに、高校生には礼儀正しく接するといった具合です。
年齢によってコミュニケーションを取る際の言葉遣いを変えることは、子供と言えども敬意を払っていることの表れと考えられますね。

まとめ

子供が塾へ行くのを嫌がらないためにも、子供にとって心地よいコミュニケーションの取り方を知っている講師につくことが重要です。
八王子で個別指導を行う当塾では、生徒の力を引き出すコミュニケーションの取り方で指導をしております。
ご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。