未来義塾

「日本を今一度せんたくいたし申候」

お問い合わせはこちら

「日本を今一度せんたくいたし申候」

八王子市徹底責任個別指導
未来義塾✎✎

「日本を今一度せんたくいたし申候」

2022/07/15

名字の言 「日本を今一度せんたくいたし申候」2022年7月14日

 

動乱の幕末を駆けた坂本龍馬。

その桁外れの発想や闊達な行動力などの人間性は、現存する手紙からも想像できる。

姉の乙女に宛てた私信にある「日本を今一度せんたくいたし申候」との有名な文も、その一つであろう。

“一国を丸ごと、きれいに洗ってしまおう”とは夢のような話だ。

だが、龍馬の言葉となれば単なる夢物語ではなく、身命を賭してでも実現する覚悟を行間に見る思いがする。

こうした“本気の夢”の大きさは、それを描く“人間の心”の大きさを表している。

 

かつて、池田先生は創価学園生から質問された。

「先生の夢は何ですか?」。

先生は「戸田先生の夢を実現することです」と答えた。

後に先生は、この出来事を述懐しつつ、恩師である戸田先生の夢はどれも大きかったこと、そして、その全てをかなえたことをつづった。

さらに、今、夢の実現に挑戦する未来部の友にエールを送り続ける理由をこう述べた。

「みなさんの勝利もまた、私の夢だからです」と。

他者の幸福に尽くした分、自身の境涯は広がっていく。

今月16日に未来部躍進月間が始まる(8月31日まで)。

心に大きな夢を描き、努力を重ねる後継の友を最大限に励ましたい。

共々に一歩前進の成長を刻む夏とするために。(城)

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。