未来義塾

〈名字の言〉 2022年5月5日

お問い合わせはこちら

〈名字の言〉 2022年5月5日  

八王子市徹底責任個別指導
未来義塾✎✎

〈名字の言〉 2022年5月5日

2022/05/05

ある会合で池田先生が会場の未来部員たちに問い掛けた。

「成績の良い人?」

友が元気よく挙手する中、先生は言った。

「手が挙がらなかった人もいましたが、先は長いよ。戦いは、これからです」

さらに先生は“親孝行の人に”と願いつつ、こう語った。

「皆さんにも何かと不満はあるだろうが、お父さん、お母さんも、苦しみながら生きている。そのなかで、君たちを立派にしたいと頑張っている。その心が分かる皆さんであってください」

 

この会合に参加した同志と、先日語らった。

当時は思春期で、両親に反発ばかりしていたという。

 

「でも、不思議と先生の言葉には素直になれて……。気付けば涙を流していました」と述懐する彼も、今や1児の父となった。

 

御聖訓に「親が子を捨てないように、子どもが母親から離れないように、御本尊を信じて南無妙法蓮華経と唱えることを信心というのです」(新1697・全1255、趣意)と。

 

“わが子を立派な人材に育ててみせる”という親の心。

“親孝行のできる正しい人生を歩みます!”という子の心――両者の美しい心が共鳴する中に、本物の信心と広布の前進がある。

5月5日の「創価学会後継者の日」に、親子の麗しくも深遠な絆を思う。(城)

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。