未来義塾

花は太陽に向かって咲く

お問い合わせはこちら

花は太陽に向かって咲く

花は太陽に向かって咲く

2022/03/30

名字の言 花は太陽に向かって咲く 2022年3月30日 

花の本当の美しさを知るには、上から見なければならない、と論じたのは思想家・内村鑑三だった。

理由は“草木は人に見られようとして咲くのではない。

生命の源である太陽に向かって、あたかもその恩に報いるように花を開くからだ”と。

そして“それは花だけではなく、人も同様である”と、内村は言及した(『内村鑑三著作集』岩波書店)。

人生の真実の輝きは、周囲の評判よりも、支えてもらった恩に報いる中にあろう。

 

中学・高校時代に不登校を経験した男子部員。

気遣う周囲の人たちに応えたいと思うものの、当時、状況を変えられない自分にふがいなさを感じる日々が続いた。

そんな中、池田先生の言葉に出合う。

「たとえ諸君が、自分で自分をだめだと思っても、私はそうは思わない。全員が使命の人であることを疑わない」

彼は“自分以上に僕の可能性を信じ抜いてくれる池田先生、そして家族や同志がいる”と実感し、奮い立った。

その後、通信教育で大学を卒業し、小学校教諭に。

「全ての悩みは、人生開花のための滋養にできると確信します」と語る。

気候は暖かく、花々が咲き誇る時季。

総本部の桜も満開になった。

報恩に徹する人生も、時が来れば、必ず自分らしく花開く。(代)

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。