未来義塾

「対話の選択」そのものが平和の勝利であり、人間性の勝利である

お問い合わせはこちら

「対話の選択」そのものが平和の勝利!人間性の勝利!

八王子市徹底責任個別指導の未来義塾✎✎

「対話の選択」そのものが平和の勝利であり、人間性の勝利である

2022/03/05

〈名字の言〉反響を呼ぶ映画「ウエスト・サイド・ストーリー」 2022年3月5日

 

新作映画「ウエスト・サイド・ストーリー」が反響を呼んでいる。

1957年に初めて舞台上演され、4年後に映画化された。日本でも人気を誇った作品を、スティーブン・スピルバーグ監督が再映画化した。

明るく軽妙な歌やダンスに彩られてはいるが、単なる娯楽作品ではない。

物語では、人種間の隔たりで対立する二つの非行少年グループが争い、若い命が犠牲になってしまう。

どうすれば、異質な人間同士が分断や憎しみを乗り越え、心を結び合えるのか? 

作品は大切な問いを投げ掛ける。

原作初演から65年を経て、その問いは、ますます切実で深刻なテーマになっている。

では一体、解決の道はどこにあるのか。

「対話の選択」そのものが平和の勝利であり、人間性の勝利である――池田先生は透徹した信念で、誠実一路の対話を貫いてきた。

「私は、国家、民族、宗教、イデオロギー、世代、性別、立場等の差異を超え、一個の人間として、あらゆる人びとと会ってきた」と。

師の哲理と行動に呼応して地涌の友が立ち上がり、人間主義の連帯は全世界に広がった。

人類の安穏を強く強く祈りながら、一人を大切にする対話に挑もう。

幸の連帯を広げよう。

それこそが平和への最も確かな道と信じて。(訫)

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。