未来義塾

想像力を活かそう!!

お問い合わせはこちら

想像力を活かそう!!

八王子市徹底責任個別指導の未来義塾✎✎

想像力を活かそう!!

2022/03/04

名字の言 「わけあってこちら側で止まっています」2022年3月4日 

 

都内に住む知人は外出時、リュックサックに公益社団法人制作の「わけあってこちら側で止まっています」と書かれたキーホルダーをつける。

理由をこう語っていた。

「エスカレーターに乗った際、右側を上っていく人が多いので……」。

知人は体が不自由で、立つには右側に支えが要る。

本来、エスカレーターは立ち止まって利用するもの。

知人のような事情を抱えた人たちの方が、配慮するのは悲しいことだ。

だが、マナーを守れない他者を責めただけでは解決しない。

多様な立場の人がいると皆が想像力を働かせれば、もっと優しい社会になるだろう。

 

小学校教諭の女性部員に、こんな話を伺った。

担任した学級に、授業中、いつも居眠りする女子児童がいた。

優しく注意するが、なかなか改善しない。

ある日、その少女が提出した宿題ノートを見た。

数行だけ書かれた最後の文字はにじんでいた。

“涙のせいでは?”と想像した彼女は少女に聞いた。

病弱な母が寝込みがちで、家事と弟たちの世話に追われ宿題まで手が回らないとのことだった。

彼女は少女一家の幸福を祈り、励まし続けた。少女は奮闘を重ね、後年、小学校の教員になった。

想像力の「想」の文字は「相手の心」と書いて、「想う」と読む。(城)

 

 

未だ21世紀の地球はロシアとウクライナで戦争が行われています。

世界民族主義の考えに則っていけば対話による解決こそが人類の未来を守ります。

「相手の心」に思いを致せば解決しないことなど絶対に無いと確信します。

君も未来の地球、未来の人類の為にしっかり学ぼう✎✎

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。