「創立者からの通教生へのメッセージ」  徹底責任個別指導の進学教室 未来義塾✎✎

お問い合わせはこちら

「創立者から通教生へのメッセージ」  
徹底責任個別指導の進学教室 未来義塾✎✎

「創立者からの通教生へのメッセージ」  徹底責任個別指導の進学教室 未来義塾✎✎

2021/08/13

〈創大通教〉 夏期スクーリング開講への池田先生のメッセージ  2021年8月11日

皆さんは新時代の先頭を走りゆく価値創造の走者

 

 学問に挑む喜びと誇りに満ちた夏期スクーリング、誠にご苦労さまです。
 
 打ち続く試練にいやまして燃え上がる“学光スピリット”に、私は喝采を送りながら、日本全国、全世界から勇み参加される尊き皆さんの学業成就と健康安穏、全日程の無事進行を真剣に祈念しております。
 
 どうか聡明に、体調や生活リズムを整え、信頼する教員の先生方、職員の方々とともに、最高に充実した向学の夏を勝ち飾ってください。
 
 思えば1976年、わが創大が通信教育部を創設した当時、日本で通教を行っている大学は10校ほどでありました。45年を経て、現在は約80大学・大学院にまで増加しています。
 
 人生100年時代を迎え、たゆまず、しなやかに学び続けながら、激動の社会に価値を創造しゆく英知を、皆がいよいよ求めています。
 
 わが創大通教の皆さんこそ、民衆の連帯に立脚しつつ、新時代の先頭を走りゆく、価値創造の走者なりと胸を張っていただきたいのであります。
 
 世界で最大級となるインドの通信制大学では、優に300万人を超える方々が学んでいます。
 
 “教育の力”で伸びゆく精神の大国・インド――その基礎を築いた哲人指導者が、ジャワハルラル・ネルー初代首相です。
 
 ネルー首相は独立闘争の中で、9回、延べ約9年の月日の投獄を耐え抜いた闘士です。その間、愛娘に手紙を通し、人類の歴史を教え励ましています。それは、さながら父からの“通信教育”でありました。
 
 その手紙にはつづられています。「知恵がどこにやどっているにしろ、まだそこにはもっと多くの知恵をいれるすきまがあり、それ以上もう場所がないなどということがあるはずはない」そして「勇敢でありなさい。そうすればほかのことは、それにつれて自然に道がひらけてくるものだ」と(J・ネルー『父が子に語る世界歴史』大山聰訳、みすず書房)。
 
 人間の知恵に限界はありません。勇気をもって磨けば磨くほどに、「学の光」は一段と輝きを放ち、混迷を深める社会の闇を赫々と照らし晴らしていくことでありましょう。
 
 わが恩師・戸田先生は「強き生命力と、たくましき智慧とによって、わが人生を自在にリードして、自他共の幸福を創りゆけ」と叫ばれました。
 
 無限の使命と可能性を抱いた“学光王者”である皆さんが、生き生きと栄光勝利の峰へ、前進されゆくことを心から願ってやみません。
 
 猛暑の折、無理なく水分と休憩、睡眠を十分に取りながらの探究であってください。ご家族の方々にも、どうかくれぐれもよろしくお伝えください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。