鍛錬の夏! 君を応援します!!③ ✎徹底責任個別指導の進学教室✎ 未来義塾✎✎

お問い合わせはこちら

鍛錬の夏! 君を応援します!!③ 
✎徹底責任個別指導の進学教室✎ 未来義塾✎✎

鍛錬の夏! 君を応援します!!③ ✎徹底責任個別指導の進学教室✎ 未来義塾✎✎

2021/07/31

この夏、君の可能性を一気にダッシュ!!

目指せ!自己最高点!! 限界突破し、勉強の金メダルを獲得しよう!!

〈名字の言〉より   2021年7月31日
 
23日に開幕した東京オリンピックも、きょうで折り返し。
連日、手に汗握る熱戦が展開され、列島に歓喜と感動を広げている。
柔道男子73キロ級では、大野将平選手が前回大会に続く連覇を達成。
死闘を制した強さもさることながら、特に印象的だったのは試合後に彼が口にした一言だった。
「(五輪開催に)賛否両論あることは理解しています。ですが、我々アスリートの姿を見て、何か心が動く瞬間があれば、本当に光栄に思います。」
それは全ての選手の思いを代弁する言葉だったに違いない。
コロナ禍による延期から1年。
開催に向けて誰よりも悩み、苦慮してきたのは、ほかならぬ選手たちである。その中でさまざまな試練を乗り越え、大舞台に立つ日を迎えた彼らを純粋にたたえずにはいられない。
五輪という最高峰に挑むアスリートは、日頃から自身の限界突破への努力を惜しまない。
そんな一人一人が本気でぶつかり合うからこそ、見る者の心を揺さぶる瞬間が何度も訪れるのだろう。
東京五輪の後半戦も日本勢のメダルラッシュに期待が高まる。
大会の大成功を祈るとともに、応援する私たちも“自らの最高峰”を目指し、今いる場所でベストを尽くす「挑戦」と「前進」の一日一日を過ごそう。(仁)

 

 

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。