お問い合わせはこちら

卒業式のメッセージ 八王子市個別指導の学習塾 未来義塾です

卒業式のメッセージ 八王子市個別指導の学習塾 未来義塾です

2018/03/19

素晴しいメッセージです

謹んで掲載させて頂きます

 

創価学園卒業式への池田先生のメッセージ 

2018年3月17日

つねに「いよいよ!」と努力の道を
ほうおんくつと平和のれんたいの人生たれ
現代中国文学の母「世界にまなこひらけ 心を大きく開け」
創立者・池田先生と、現代中国文学の母・謝冰心氏が再会を喜び合う(1980年4月、北京で)
創立者・池田先生と、現代中国文学の母・謝冰心氏が再会を喜び合う(1980年4月、北京で)

 一、大宇宙だいうちゅうにも、大自然にも、人間社会にも、生命をつらぬたえなるリズムがあります。そのリズムを大切たいせつにして、みなで心をあらたに出発していくところに、かぎりない希望の前進があります。
 皆さんは、わが創価学園の創立50周年を、最高学年としてごとかざってくれました。そしていくにもぶかき、きょう3月16日にっていきます。どれほど使めい宿縁しゅくえんの青年であるか。
 私は、一人一人の大健闘だいけんとうと大成長、またうるわしい友情のスクラムを心からたたえたい。とともに、あまりにもたのしみな皆さんの栄光えいこうの未来に、「万歳ばんざい!」をさけびたい思いでいっぱいなのであります。
 れの卒業、おめでとう! 本当におめでとう!(大拍手)
 一、私たちの「創価教育の父」牧口まきぐち常三郎つねさぶろう先生がだいにされていた、おとなり・中国の箴言しんげんがあります。それは、「従藍而青じゅうらんにしょうあおあいよりでてしかも藍より青し)」という言葉であります。
 「藍」という植物からまれ出る「青い」いろは、かさねてくことで、もとの「藍」よりも、一段いちだんあざやかにひかります。
 それとおなじように、つねに「いよいよ、これからだ!」と、たゆまずまなび、努力を重ねていくことです。そして、師匠ししょうよりもが、先輩せんぱいよりも後輩こうはいが、さらにりっに成長し、さらに陸続りくぞく活躍かつやくしていくという「後継こうけい」の方程式ほうていしきしめされているのです。
 きょうは、この「従藍而青」という創価教育のたましいとおして、3点、祝福しゅくふくのメッセージを送りたい。

感謝と決意こそ「人間性の真髄しんずい

 一、第一にもうげたいのは、「従藍而青の心で、報恩ほうおんの人生を!」ということです。
 新たなかどたって、これまで、皆さんの学園生活をささえ、まもり、はげましてくださった方々かたがたかんばせを思いかべてみましょう。
 お父さん、お母さんはもちろん、いかに大勢おおぜいの方々にお世話になってきたことでしょうか。
 「おん」というは、原因げんいんの「因」と「心」からできています。
 えんして言えば、かぞれないほど多くの人たちの真心まごころの「因」にはぐくまれ、今の自分があります。その一つ一つのとうとい「因」を心にきざみゆくのが、「恩」を知る青年です。そして、その恩に、聡明そうめい誠実せいじつこたえていこうとする時にこそ、人間性の真髄しんずいちからはっできるのです。
 ここで、最大の愛情あいじょうそそいで学園に送り出してくださったお父さん、お母さんに、きせぬ感謝と、これからの従藍而青の成長への決意をめて、大拍手をおくりたいと思いますが、どうでしょうか!(大拍手)

学びに学び栄光のはた

 一、第二に、「従藍而青の学びで、くつの栄光を!」と申し上げたい。
 私が交友こうゆうむすんできた世界中のせいが、今、学園生のしい活躍にみはり、エールをせてくださっています。
 中国のだい文豪ぶんごうで、文化相ぶんかしょうつとめられたおうもう先生も、その一人です。
 王蒙先生は、中国文学の大先人せんじんであるじん先生やしゃひょうしん先生のあとぎ、まさしく従藍而青の創造そうぞうに励んでこられました。
 その王蒙先生と私は対談集で、すべてにおいて「後継」ということが、どんなに峻厳しゅんげんたたかいであるかを語り合いました。
 いかなる事業じぎょうも、ときとともにうつろいわっていきます。その中で、後継者が初心しょしんわすれ、前にすすもうとしなければ、いずれおとろえてしまう。これが歴史のつねでありました。
 だからこそ、後継の青年は学び続けねばなりません。学んで学んで学び抜いてみずからを向上こうじょうさせ、新たなを創造する。そしてかべとっし、さらなる大発展の道をひらくのです。
 この学びの心は、どんな逆境ぎゃっきょうにあろうと、誰人たれびとうばうことはできません。皆さんは、大変であればあるほど、「今に見よ!」と、創価のけじだましいほがらかにえ上がらせて、学び、きたえ、どっしりと実力じつりょくをつけて、くつの栄光のはたち立てていただきたいのです。

希望と勇気を広げ人類の歴史をてんかん

 一、第三に、「従藍而青の大連帯で、平和のせいを!」と申し上げたい。
 「現代中国文学の母」とたたえられる謝冰心先生とは、私もつまも忘れぬ友情を結ばせていただきました。
 冰心先生の大確信かくしんの言葉があります。
 「世の中にむずかしいことはありません、ただ心がけだいです。世界にまなこけ、心をもっと大きくひらきましょう!」(萩野脩二・牧野格子共訳『家族への手紙―謝冰心の文革』関西大学出版部)と。
 たとえ、今はのうに思えても、必ずかいできると力が、人間の心にはそなわっています。
 この心と心を結び合わせるならば、人類の歴史まで転換てんかんできるとの信念を、私は、今年、せいたん百周年のマンデラもと大統領ともふかかち合ってきました。
 そして未来へ希望と勇気を広げゆく、創価の世界市民の大連帯を、あいしんずる君たちにたくします。
 一、かけがえのない人類のたからである皆さん一人一人の健康と幸福と勝利の人生を、私と妻はこれからも真剣に祈り抜き、わが学園の先生方、また職員の方々と一緒に見守り、応援し続けてまいります。
 結びに――
  
 あいよりも
  青く輝け
   学園生
  王者のつばさ
   がい天空そら
  
 とおくり、私のメッセージといたします。
 どうか、お父さん、お母さんに、いつもあかるく元気ながおを見せてし上げられる、親孝行おやこうこうの一日また一日であってください(大拍手)。

 

 

 

 

 

君の夢、叶えてみないか!! 共に学ぼう!!!

  

 未来義塾で待ってます。

  

mirai_0007   

 

君も勇気を奮い起こして一緒に限界突破しよう!!!

  

 未来義塾は君を応援します!!!

 

 ★  ★ ★ ★ ★ 

 

 

 

新入生募集のお知らせ!はこちらをクリック!!

         ↓    ↓

       2018年度 新入生募集のご案内

 

 

 

春期講習会のお知らせ!はこちらをクリック!!

             ↓    ↓

        2018年 春期講習会 のお知らせ

 

未来義塾北野駅前校

住所 〒 192-0906 東京都八王子市北野町547-14-201 アルプス前
受付時間 月曜日~土曜日 15:00~21:00
お休み 日曜・祝祭日
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1Mm9U9p

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。